×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


その9 30年目の初体験

会社の同僚のM君は、学生時代から20年来の友人である。

そんなM君が20世紀も終わろうかという、ある日の昼休み。

「家にこんなものがあったよ。」と、手渡してくれたのがこれ(↓)。

 
[拡大写真へ]                [拡大写真へ]

大阪万博のお土産である「パンペット」。

「パンペット」は、あの「科学と学習」の学研製。
ワイドな立体写真が見られる、その名もパノラマステレオビューアー。

のぞき穴から見ると、大阪万博のいろんなシーンが立体写真で再現。

左右のダイヤルを回すと、すばらしいシーンが次々と。

当時の価格が、1200円。当時としては結構な値段です。


さて、中を見てみると、


[拡大写真へ]

お祭り広場の開会式に、エキスポランドでのイベント。



[拡大写真へ]

みどり館に日立グループ館、住友童話館の国内企業の人気パビリオン。



[拡大写真へ]

今でも十分通用する、モノレールのデザイン。



[拡大写真へ]

最後は会場全景の、超ワイド。


30年前は、高価でとても手が出なかったしろもの。
夜中に一人覗いては、カミさんあきれています(笑)。


「パンペット」を貸してくれた、M君、ありがとうございました。 う〜ん、お宝がこんな近くに眠っていたとは。